ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>危険なペットショップ裏話 

危険なペットショップ裏話


最近、ペットショップがガンガンと建ちますね〜。
ホームセンターにショッピングモールに大きな道路沿いに・・

なんでこんなにたくさん建つんでしょうか?
そりゃあ皆さん・・・・儲かってるからじゃないでしょうか(笑)


 どうしても比例します
儲かるジャンルですので、ワラワラとそのニオイにすいよせられ、
悪質な商売人も呼ばれてしまう事があります。
これだけ乱立しているペットショップ業界では、どうしても
悪徳なショップが混ざってしまうに決まっています(汗)

そんな商売中心のペットショップで働いていた方から聞いた、
実際に起こったお話を一つ紹介しましょう。


 最悪ペットショップ
そのペットショップは見た目もきれいで、結構流行っている店。
確かにショップの中はよく清掃されていて、ペットも元気そうな
子がたくさんワンワンキャンキャン言っています。

しかし、その店がきれいなのは、実は表だけ(苦笑)
腹の中も真っ黒だった事でしょう^^;
特に犬・猫以外の動物、つまり小さな動物の扱いは大分適当で、
話してくれた店員さんは入って一瞬で辞めてきたそうです。
さて、その事件とは・・・?


 最悪ペットショップ 店長の言葉
員「このうさぎ、体調が悪そうなんですが・・どうしたら良いです?」
長「それもうダメだから冷凍庫に入れといて。」
員「え!?だって生きてますよ!」
長「もう売れないだろーが!いいから早く入れて来い。」

動物好きでその店に入ったその店員さんは、この言葉が
信じられずにあっという間に店をやめたそうです(汗)
辞めて正解だと思います。人間として無理ですし。

いつまでたってもこういったショップのお話は減りませんねぇ。
本当に困ったものです。

ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜