ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>暴走族に殺されたウサギ 

暴走族に殺されたウサギ


ウサギは「神経質」。これはとても大切な知識です^^;
長く飼ってらっしゃる方はお分かりだと思います。

ウサギは臆病で神経質なので、人間には聞こえない微かな音に
とても驚いてしまったり、パニック状態になってしまう事のある動物です(汗)

そんなうさぎが抱える、日本独自の問題があります。


 日本独特の問題
情けない事に、日本には「暴走族」がまだまだ居ます。
人間も大変迷惑しているこの暴走族ですが、
この音、うさぎにしたらどれだけのストレスとなるでしょう。

実はこれが原因で、最悪の事態に至ったうさぎのお話があるのです。


 殺されたうさぎ
それまで田舎に暮らしていた飼い主さんが、ウサギと一緒に
転勤で関東へ引越してきた時の出来事です。

そこでは暴走族が大変多く、毎日多くの住民の方が
迷惑していたそうです。

それを知らなかった飼い主さんは、窓を開けたまま
うさぎと部屋で遊んでいました。いつもと変わらない状況でした。

・・・そこへ突然の暴走族。

ウサギは大パニックになり、今までに出会った事の無い騒音に
全く我を取り戻す事が出来なず、飼い主さんも何をどうしてよいか
分からない状態が続き・・・・

極度のストレスだったのでしょうか。
ウサギはそのまま亡くなってしまったのです。


 自分で守るしかない理不尽さ
高速道路の騒音、電車の騒音、米軍基地の騒音・・・
日本には、ずいぶんと騒音溢れる場所が多いと思います。

ある意味、ウサギを飼う難しさは突出している国なのかも知れません。
こんな事で大切なパートナーを無くさないよう、毎日私たちが
気を張っていくしかありませんね。

ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜