ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>う、ウンチを食べてるー!? 

う、ウンチを食べてるー!?


だんだんとウサギとの生活が慣れてきた頃・・・
ふと我が家のウサギを見ると・・・
「ウ、ウンチを食べてる!!??」

この習性を知らない人が見ると、かなりひきます(笑)
でも、これはウサギの「食糞」と言う正常な行動なのです。


 なんでわざわざウンチを・・・
ウンチから栄養をとっているんです。
「最初から餌で栄養を取ればいいじゃん!なんでウンチから?」
それは野生のウサギだった頃のお話で分かるんですねぇ・・・


 野生のウサギのお話
野生のウサギも、もちろん完全草食ですから草を食べます。
ただ、ハムスターやリスのように木の実などを食べる事はありません。

だからと言って人間の食べるような、柔らかい草が
いつもあるとは限りませんよね〜。

良い草は他の大きな動物が食べてしまい、だからと言って
他の動物の食べている木の実も食べる事が出来ない。
さあどうしよう・・・


 思いついたうさぎ
「じゃあみんなが食わない草を食えばいいんじゃん!」
ウサギがそう思ったかは定かではないですが(笑)、ウサギは
みんながあまり好まない、イネ科の硬い草を食べようとしました。

ところがさすがみんなの食べない草^^;
人が草を食べると腹を壊す原因でもある、セルロースがたっぷりです。

このセルロースは、分解出来れば栄養となりますが、
ウサギもこれを分解出来なかったのです。
これではいくら頑張って硬い草を食べても栄養になりません。


 うさぎは考え、考え、考えた結果・・
そこでウサギは大腸の中に、
このセルロースを分解出来る細菌を飼う事にしました。

これは牛の胃と同じ方式です。
ただ、牛とは大きな違いがあります。

食べ物は胃→小腸→大腸と流れます。
栄養を吸収するのは小腸です。

牛は胃で分解→小腸で栄養を吸収、とすぐに吸収が出来ますが、
ウサギは大腸で分解してしまったから逆流させる訳にも行かず・・
小腸で吸収させる為には・・・そう!


 もうこうなったら食うしかありません
出てきた糞をもう一度食べ、小腸から吸収するしか無かった訳ですね。
これが食糞な訳です。

「ウンチを食べてる」よりは「大腸で分解した栄養を食べてる」
と言った方が正しい理解となるわけですね〜。


ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜