ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>うさぎのご飯:ペレット 

ウサギのご飯:線維


多くの飼い主さんに「ペレットがご飯」という間違いが見られます。
これはペットショップでのいい加減な説明や、屋台などでの
説明によって勘違いしてしまったものですが・・・

ペレットはご飯ではありません。

ペレットが無くても、いや、むしろペレット無しで乾草・野菜で
ご飯を成り立たせた方が、うさぎの健康には良いですよ〜^^;


 良いペレットとは?
繊維質が高く、脂肪分やたんぱく質が低いペレットです。
ただ、一般に売られているペレットには、低繊維質・
高たんぱく・高脂肪分のものが多いです。

そんなペレットをご飯としてあげる事は、人間で言えば
「おかしだけで子供を育てている」ようなものですので注意(汗)

でも、子供は喜んで、ご飯よりもおかしを食べますよね。
マクドナルドやケンタッキーのごとく、非常に食いつきは
良いですが(苦笑)、それだけでは栄養が足りません。


 どのくらいあげたら良いの?
ペレットは一日当たり、体重の1〜4%くらいに抑えましょう。


 種類の違い
ペレットにもアルファルファ系とチモシー系があります。
うさぎの餌:乾草」で話したように、成長期には
アルファルファ中心、大人のうさぎにはチモシー中心に
与えると良いでしょう。

中くらいの時期(生後半年〜3年くらい)には混合して
あげて徐々にチモシーに移行させましょう。

ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜