ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>うさぎの住居:家の外編 

ウサギのご飯:線維


屋内よりも動物が多いです。当たり前か。
なので、一番気をつけるのは外敵

犬や猫はもちろん、カラスなどにも注意します。
うさぎの糞片付けをする事になりますが、その糞を
うさぎの近くに置いてしまうと、その糞に興味を
持った動物が近寄りやすくなります。

また、糞を近くに放置すると、乾燥して舞ってしまったり
と衛生面でもよくありません。


 温度・湿度・風
家の中で飼っている場合と同様、外でもこれらは管理します。
温度はクーラーなどは無いですから冷却グッズや保温グッズを。
また、風がずっと吹き込むような場所で飼うのはやめましょう。

日陰は必ず用意するようにしないと厳しいです。


 ケージの種類
木製のケージが良いですが、長い目で見ると必ず壊されてしまいます^^;
なぜなら「噛んでしまうから」なのですが、「じゃあ、金属で壁を作れば!」
と金属やブリキなどで壁を作ると、今度は爪を剥いだり、歯が曲がって
しまう原因になってしまったりするので、お勧め出来ません(汗)


 穴うさぎだから・・
日本で飼われているうさぎは、穴うさぎが多いです。
穴うさぎは穴を掘りますので、地面で飼う場合には脱走に注意。


 基本的に
日本の環境は外飼いに向いていないと思います。
学校など、特殊な環境で無い限り、管理のしやすい
屋内で飼った方が良いと思います^^;

ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜