モルモットの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?モルモットのウラ話!?>予約しましょっか 

適当な獣医のせいで・・・


 病院ってこんな場所
モルモットは他の動物などと一緒にいると、
非常にストレスに感じます。

病院に連れて行く場合のモルモットの状態は、
もちろん体調不良の状態・・・ですよね、そりゃ。

そんなモルモットに、普段でも辛い他の動物との
同居を強制してしまう場所が病院なんです。


 辛い病院でのモルモット事情
病院に連れて来た時のモルモットの状態を考えてみましょう。
きっとモルモットもしっかり診てもらえる病院が、
家の近くにある事は珍しいですよね。
なので病院まで車で運ぶ事になると思います。

輸送はモルモットにとってかなりのストレスになります。
そして病院に着くと、待合室ではたくさんの
犬・猫の中に長時間いなければなりません。

モルモットはこの時点でもういっぱいいっぱいです。


 辛いモルモットの診察事情
で、診察の順番が回ってきますよねぇ・・・
慣れない人間の獣医にあちこち触られて、
飼い主さんにはしっかりと身動きをとれなくされて・・・
しかも不安になる消毒のニオイと犬・猫のニオイが充満していて・・・

きっと人間で例えると、いきなり警察に捕まって
刑務所に入れられたときくらいのストレスでしょうか。
(注:私は入った事ありません)

実際、診察までに受けたストレスで、大変病状が
悪化してしまったモルモットを何匹も見ています。
基本的に輸送の段階でストレスがかかりますので、
そこはどうしようもないと思うのですが・・・


 飼い主さんに出来る事
出来るだけストレスを減らしてあげる配慮が必要になりますよね。
まず輸送は丁寧な車の運転で、出来るだけ振動などを減らす事。

そして病院の予約をとって、待合室での時間を減らす事。
もちろん私たち獣医も診察に相当気をつけるべきですね。

モルモットを飼ってらっしゃる方は、
「ストレスに弱い」事を常に念頭に置いて、
どんな場合でもモルモットのストレスを
減らすような行動を考えまくりましょう。

モルモットのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


モルモットのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜