ウサギの裏話
+獣医のエキゾチックウラ話!?ウサギのウラ話!?>最高に機転が利いた警察官 

最高に機転が利いた警察官


ある日、ドイツのベルリンでアパート火災が発生!
なんと、そのアパートには取り残されたウサギが・・・


 無事保護!・・・しかし・・・
中に取り残されていたウサギをカゴごと救出し、
無事保護!・・・と思いきや・・・

中に居たウサギは既に呼吸をしていない状態
もちろん、誰もウサギの応急処置など知らず、途方にくれる状態。
そこへ、駆けつけた警官が思いもよらぬ行動を!!


 何と胸元の・・・
何と警察官は機転を利かせ、ボールペンの筒を使って
ウサギの小さな口の中に突っ込み、人工呼吸を開始
(汗)
二人一組で心臓マッサージも併せて行い、見事にウサギは
息を吹き返すことに成功したのでした。

物凄い機転です^^;
絶対に、今までやった事が無いであろうウサギの応急処置。
でも、ありったけのアイディアを振り絞って、今出来る
一番可能性のある方法を実施した警察官は凄いと思います。


 そしてその後・・・
息を吹き返したウサギは、パトカーで動物病院へ
見事に一命を取り留めることとなりました^^

こんな警察官、日本にも居ないですかねぇ・・・


ウサギのウラ話!?Topへ
+獣医のエキゾチックウラ話!?Topへ


ウサギのウラ話!?メニュー

〜copyright(c)2005〜+獣医のエキゾチックウラ話!? All rights reserved〜